記事一覧

新年カレンダー

2017年カレンダー発送のおしらせ

2017年カレンダーが刷り上がりました。そして11月29日に 高松理事および学院教会会有志の協力により、全国の後援会員にむけて発送されました。年の瀬の恒例行事とはいえ、来る年の神様のさらなる祝福に向けて待ち望むよき機会です。あわせて、聖書学院のためにもさらなるご加祷をお願いします。
もしお手元に届いていない会員がいれば、メール等でお知らせ下さい。調査の上再発送する予定です。

後援会役員会レポート

後援会役員会レポート
 
今年度3回目の聖書学院後援会役員会が、11月3日 学院デーの行われた後の教団本部内会議室でもたれました。錦織学院長も交えて、7名の理事が集いました。学院デーの様子は聖書学院のホームページでご覧下さい。小春日和の中 200名以上の方々が集まりました。
恒例のつもり献金(コーヒーなどをのんだつもりで、献金箱に入れる献金です)を持参された方が17名おられ、後援会で用意したミニシクラメンをお土産にお渡ししました。
会議の内容は、会計報告、園芸ボランティアに関すること、チラシやカレンダー作成の件等多岐に及びましたが、2017年6月27日に教団主催・後援会が協力するホームカミングデーに話が及びました。牧師研修会のあとの昼の時間帯に開催する行事です。対象は聖書学院を卒業された先生方であり、この機会を通じて新しく整備された学院本部・学院教会・修養生寮の見学をしていただく行事です。あらためて学院を卒業された先生方に案内を送る予定ですが、初めての行事のため手慣れぬ事もあるかと存じます。ぜひこの準備のためにお祈り下さい。
一般信徒のかたには、新しい教団本部が来年の学院デー開催頃にはほぼ整備が終わる予定ですので、奮って参加いただきご観覧いただきたいと存じます。

次回の役員会は、来年1月17日です。これからも随時役員会での話し合い事項の報告を掲載して行く予定です。(広報担当 若杉)
ファイル 40-1.jpg

ページ移動