記事一覧

秋の学院ボランテイア【1/2】

10/27 秋の学院ボランテイアは前日の台風のために、できるかどうか、雨が残るかと不安でしたが、朝から快晴でした。今回も22名もの方々が参加してくださいました。作業は中庭の花壇と女子寮裏の草取り、夏に残してしまったヒバ枝葉の堆肥作り、さらに、新たに南側ブロンズ像のまわりに花壇を作ってしまいました。本当に一生懸命作業してくださった皆様に感謝します。また休憩時間に暖かい差し入れもって奉仕の喜びを増し加えてくださった方々に感謝します。本当においしかったです。

写真をクリックしてください。
ファイル 25-1.jpg ファイル 25-2.jpg ファイル 25-3.jpg ファイル 25-4.jpg

●お花 結構ありましたがすべて植えました。
●中庭の花壇の草取りをしているところです。
●10時のお茶の時間です。皆で長野から送って頂いたりんごを「いただきます」
●お花の植え方の説明を受けました。
 「お花には正面があります」
 「パンジーは根を少し切って植えます」
 「お花によって土の盛り方が違います」説明を受けると納得しました。
 教会の花壇の参考になりました。

秋の学院ボランテイア【2/2】

写真をクリックしてください。
ファイル 26-1.jpg ファイル 26-2.jpg

●昼食の時間です。皆さん本当に楽しんでいます。
●これは昼食ではありません。3時のお茶の時間です。
 手作りアップルパイ、信州りんご、さけの白子のから揚げ、
 寮の裏で取れた野草のおひたし、それから・・・・。
 皆さんからのおいしいささげもの、疲れも癒されます。

学院ファミリーワークキャンプ 【1/4】

 今年も学院ワークキャンプに多くの方が参加して学院をきれいにすることができました。
 乗用草刈機が故障していたため伸び放題の芝でしたが当日に間に合うように直していただいて、無事にきれいに刈ることができました。 ヒバの木も大きく刈り込みスッキリしました。刈った枝葉をチップにしたり、束ねたり重労働でしたが、皆さんもくもくとご奉仕くださいました。 また主に女性の方が花壇や校舎北側、女子寮裏、男子寮の出入り口の草取りを担当してくださり、本当にていねいに抜き取って、きれいによみがえりました。
 子どもたちも一人1個づつ巣箱を作りました。 巣箱作りはみんな夢中で一日目に完成してしまいました。 二日目は子ども探検隊の後、自分で巣箱をどこに掛けるかを決めました。

 参加された方は52人そのうち子どもが12人でした。 17日(月)は30人と子ども10人、18日(火)は29人と子ども12人でした。 参加者延人数は81人になりました。 宿泊は子どものご家族を中心に14人でした。 大勢の参加に感謝します。

写真をクリックしてください。
ファイル 21-1.jpg ファイル 21-2.jpg ファイル 21-3.jpg ファイル 21-4.jpg ファイル 21-5.jpg

●芝刈りのスタートです。この伸びは芝ではないようです。
●建物脇は草払い機で刈ります。この防具が暑いのです。
●花壇もこんなに草が伸びてしまいます。
●一本一本ていねいに草を抜いていきます。
●ヒバの木の枝落としはチェーンソーでばっさり落とします。

学院ファミリーワークキャンプ 【2/4】

写真をクリックしてください。
ファイル 22-1.jpg ファイル 22-2.jpg ファイル 22-3.jpg ファイル 22-4.jpg ファイル 22-5.jpg

●こんなに大胆に落としました。電線にもかからずスッキリです。
●これを運んで人海戦術でばらばらにします。
●小枝を落とし太い枝を分けてから束ねたりチップにします。これが重労働です。
●巣箱の部材を切り出しています。子供たちはもお手伝いしました。
●さあ。組み立てです。みんな夢中になって金づちを使っています。釘穴はきりで開けてあるけどまっすぐ打つのは難しい。

学院ファミリーワークキャンプ 【3/4】

写真をクリックしてください。
ファイル 23-1.jpg ファイル 23-2.jpg ファイル 23-3.jpg ファイル 23-4.jpg ファイル 23-5.jpg

●ひもを通していよいよ巣箱を掛けに行きます。どこの掛けるかみんな決まっているみたいです。
●完成です。子どもたちの力作です。聖書学院にお寄りの際は捜してみてください。
●夜は花火大会です。打ち上げ花火もしました。花火はみんな大好きです。聖書学院は大きな音を出しても大丈夫です。
●子どもたちも早天祈祷会に出席しました。
●ウッホッホ探検隊 お菓子をいっぱいもらったぞう。修養生の入学式の写真ポイントで、この中から・・・・。