記事一覧

Board of Directors' Report

後援会役員会レポート (4)
 
今年度4回目の聖書学院後援会役員会が、1月17日 東京中央教会ナザレ館でもたれました。7名の役員と錦織学院長が出席しました。2月6日予定の後援会評議会準備と、2017年6月27日 後援会主催で行う学院卒業生カミングデーの話に終始しました。
評議会では、2017年度の事業計画と予算の承認が主たる承認事項となります。ほぼ2016年度と同様な事業計画となりますが、毎年掲げる後援会員2000名の目標にはなかなか手が届きません。これは後援会の大目標である、聖書学院を支えよう 聖書学院のために献げよう の特に後段の後援資金の多寡に直結します。実際、高齢のために後援会を退会する会員が微増しています。
どうぞ現会員の皆様、お近くのまだ未入会の教会員に後援会入会をアピールしていただけないでしょうか。多くの方々の献金が聖書学院を支えているのです。
また、学院園庭の整備にも話が及びました。4月22日-5月4日、OMSMFMの専門家が高木の整容に来院いただけるそうです。その際、伐採木の運搬や学院周囲の道路管理に人手が必要です。お手伝いいただける教会員がいれば、ぜひとも御願い申しあげます。次回に詳細をご報告します。

次回の役員会は、3月14日です。これからも随時役員会での話し合い事項の報告を掲載して行く予定です。(広報担当 若杉)

Volunteer Recruiting

2018年度第4回東京聖書学院4月のボランティア募集

2018年度第2回東京聖書学院7月のボランティア募集チラシ&申し込み





ボランティアチラシ&申込用紙
(どちらもPDF、クリック)⇒

Board of Director's Report

後援会役員会レポート 2018.6.5
 
2018年度1回目の聖書学院後援会役員会が、東京中央教会ナザレ館で午後7時から9時まで開かれました。7名の役員と錦織学院長に加えて今年度から教職の新役員として奉仕いただく中川祐真先生(秦野教会)も初めて役員会へ出席されました。
園芸ボランティアの話や、7月8日の支援の日などが話題になりました。また、2017年度の後援会会計報告に対して、監事の山田 智朗師・錦織 充兄より適正処理の報告を受け(後掲)、来年の評議員会へ提出して審議いただくこととなりました。園芸ボランティアに関しては、週日に行われるために若い方々の参加が望めず、次年度から祝日開催もという声も上がりましたが、その前段として聖書学院の了承をいただければ学院デーに園芸奉仕の枠をいただいて、11月3日に開催する案も検討されました。
支援の日は、従来のようにチラシ配布を行うと同時に、学院の修養生の生活を皆さんに知っていただくために作成したDVDも添付することになりました。近々教会宛に発送されます。今後も聖書学院後援会のためにお祈り下さい。

Gardening Volunteer Report

 5月17日 この時期にしてはとても暑いなかでしたが、13人の奉仕者により園庭整備が行われました。80歳を超えるボランティアも3人加わり、本当に主の守りのなかで奉仕ができて、感謝でした。これからは、雑草もぐんぐん成長してきます。次の奉仕も、ぜひ皆様のお力添えを願います。

ファイル 72-1.jpg ファイル 72-2.jpg
ファイル 72-3.jpg ファイル 72-4.jpg
ファイル 72-5.jpg