記事一覧

2020年度第2回役員会

 コロナ感染の止まない中、9月1日ズームを用いた役員会がもたれました。年度後半のさまざまな話題を話し合いました。なによりも修養生の学びと学院運営が支障なくすすむことを第一に話し合い、あわせて年度後半の活動も確認しました。学院デーがネットで行われるため、後援会のアピールもそのなかの一部の時間をお借りしてで行います。ぜひ、応援ください。会員みなさまの物心両面のお祈りをお願いいたします。

園芸ボランティアの案内

 梅雨が明け、暑い中ですが8月のボランティアの案内をいたします。下記の要領でまた皆様のご協力をお願いします。
ファイル 107-1.jpgファイル 107-2.jpg

2020年度第1回役員会

 2020年6月9日 第1回聖書学院後援会役員会がもたれました。いつもならば中央教会ナザレ館で集まるところでしたが、コロナ蔓延のなかズームで会議がなされました。いつもなら夏季聖会へ修養生を送り出すところ、聖会の中止により予定が変更となりました。
 修養生も6月までは自宅待機で、授業もリモートで行われています。また夏以降の予定も流動的であり、後援会としても教団・学院のこれからの活動予定に沿って、バックアップしていくことを確認しました。また不安のなかにある修養生に役員一人びとりが励ましのお便りを送ることも決定しました。
 7月5日の学院支援の日は、例年通り執行されます。みなさまのご協力を仰ぐ次第です。

2020年度第1回園芸ボランティア

 ステーホームの連休でしたが、連休明けの8日に第1回園芸ボランティアが行われました。役員4名 学院教会 信徒3名 中央教会から2名の 合計9名の参加者が集まりました。修養生は現在自宅待機です。静かな学院風景の中で、皆さんボランティアに励んでいただきました。こころより感謝です。6月には、また12日に開催予定です。よろしくお願いいたします。
ファイル 105-1.jpg ファイル 105-2.jpg
ファイル 105-3.jpg ファイル 105-4.jpg
ファイル 105-5.jpg

園芸ボランティア報告(2020年3月22日)

あなたはわれらを試み、しろがねを練るように、われらは練られた。(詩編66.10)

今、全世界中を新型コロナが席捲し人々が試されています。聖書学院の新年度のスタートもオンライン状態で修養生も自宅待機だそうです。でも、そのなかでわれわれキリスト者は出来ること忠実に行っていかざるを得ないのです。

 3月22日、聖書学院教会の方々を中心に学院園庭の芝刈りが行われました。本当に感謝です。密集・密接をさけて奉仕がなされました。5月にも園芸ボランティアが計画されていますが、状況により中止になるかもしれません。多くの方々のお祈りと奉仕をよろしく御願いいたします。

ファイル 101-1.jpgファイル 101-2.jpgファイル 101-3.jpg

ページ移動